売掛債権担保融資 とは売掛債権金融会社もしくは金融機関へ貴社の売掛債権を譲渡する代わり、額面より割引された現金を手にする方法です。この融資方法により、貴社は期日を 待たずに現金を調達することができます。どのぐらいの金額が融資されるか(もしくは割引額となるか)は貴社の売掛債権の延滞期間など諸条件によります。一 般的に支払い期日より90日間以上過ぎた売掛債権には融資されないと考えられています。


売掛債権担保融資を受けるメリットとは:

  • 支払期間の長い業界に属するお客様に、通常より長めの支払条件を提供することができます。
  • 融資を受けるために簡易な税申告書類等書類の準備が必要となりますが、その他の書類が不要となる場合があります。
  • 融資の対象となる売掛金の範囲が、一定の顧客のみ、数社にわたる顧客、もしくは全ての顧客に対する売掛金が対象となるなど対象範囲に柔軟性があります。
  • 国内の売掛金に融資するのだけではなく、海外の売掛金にも融資することができます。

 

貴社にとって売掛債権担保融資が必要かどうかをどのように判断したらいいのでしょうか? 下記の質問に対してひとつでも「はい」とお答えになるのでしたら売掛債権担保融資が必要と考えられます。

  • 貴社は週毎あるいは月毎の給料支払及びその他の費用に充当する必要上だけではなく、顧客に対して、30日、60日、あるいは90日以上支払期間を延長する必要から、常に資金繰りの問題を抱えていますか?
  • 現行の銀行が貴社に対する運転資金を制限していて、貴社は追加資金をどこでどのように得るか分かりませんでしたか?
  • 特定の地域や産業における顧客に対して期間延長を拒否することにより競争において遅れをとっていますか?
  • 資金収支の差額の解消ができたとしたら、貴社はもっと速く成長できると思いますか?
  • 顧客が支払い期間の延長を要求しているのに対し貴社が未だ消極的であるために、時々顧客との関係がきまずくなることがありますか?
  • 通常より遅い売掛金回転率が財務状態に反映していますか?

 

ステラ・リスク・マネジメント・サービス(SRMS) 社は多数の売掛債権担保融資の代理店です。この商品に関するお問い合わせはオンラインでお問い合わせ下さるかまたはお電話下さい。この有効な与信管理法について詳しくご案内いたします。