あなたの401(k)の手数料はいかに?

2009年の金融恐慌以降、投資にかかる手数料は全体的に減少してきています。10年以上前は大変に手数料の高い401(k)プログラムもたくさん存在し、また手数料開示を義務付ける法律もなかったこともあり、いったいどのくらいの手数料を払っているのか、401(k)プラン参加者には見えない部分もたくさんありました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則

夫婦別姓について

現大統領ドナルド・トランプ氏の娘の姓名はイヴァンカ・トランプ、彼女の夫の姓はクシュナーです。この度の選挙に勝利し、時期米国副大統領になるカマラ・ハリス氏の夫の姓はエムホムです。そうです、お二人とも夫婦別姓なのです。

Category: ステラ・リスクのレポート | 文化 | 記事

米国居住用不動産を相続税なしで子供に移す方法

帰国時に居住用の不動産、つまり自分たちが住んできた家をどうするかは悩むポイントのひとつです。今回は、(1)販売する、(2)賃貸する、(3)贈与するの3つの選択肢のキーポイントを説明して、かつ利点、欠点を比較検討したいと思います。贈与するのが一番税務的には有利な方法だと思いますので、その点を最後にケーススタディで事例を使い復習をしたいと思います。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス

進んでいますか?じぶん働き方改革

昨年4月に働き方改革関連法案の一部が施行され、現在「働き方改革」が日本中で進められています。新型コロナウイルスの影響によって新しい働き方が求められているということもありますが、日本の労働人口の減少が深刻化しているというのがもともとの理由です。メディアで伝えられる「働き方改革」は、日本社会が直面している「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」や「働くスタイルの多様化」などの課題・変化への対応という側面が強く、新型コロナ感染症対策とともに大企業だけでなく中小企業にとっても重要な経営課題として位置づけられています。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 文化

知って得する日米の相続・贈与(3)

子供のために口座を開設するには親の身分証と子供の保険証・印鑑、そして最初に預金する現金があれば可能です。この口座は子供がもらったお年玉やお祝い金などを貯蓄したり、子供の学校費用などを積み立てたり、将来子供にある程度まとまったお金を渡すために使われることが多いと思いますが、きちんと処理していないとやっかいな問題が生じます。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則

人間のこころ: 投資で最も怖いモノ

投資で最も怖いモノ、それは株式投資で避けて通れないリスク・・・と答える人も多いでしょうが、実は違います。最も怖いモノは、私たちの心であり、心の中にある恐れです。損をするかもしれない、資産をなくすかもしれないという恐れ、これは何らかの行動を起こすための強力な動機になります。損をしたくない、減らさないでいたいという恐れとともに、もっと儲けたい、どんどん増やしたいという貪欲は、実は深いところでつながっていたりもします。この恐れと貪欲、全く違うもののように思われがちですが、実は同じ心の二つの面ともいえます。この心のために、本当はすべきでない行動をしてしまったり、売るべきでないものを売ってしまったり、買うべきでないものを買ってしまったりするわけで、実は投資で一番怖いものなのです。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 記事

大学のランキングとスチューデントローン

コロナでたくさんの大学がオンライン授業となりました。キャンパスライフを期待して4年制大学に行くつもりだったのに、授業がすべてオンラインとなり、これでは意味がない、と進路をコミュニティーカレッジに変更した学生さんもたくさんいるそうですね。

Category: ステラ・リスクのレポート | 文化 | 記事