クラウドソーシングを使う大企業が増加

クラウドソーシング(crowd sourcing)を活用する大企業が増えている。一人ひとりの役割は小さいながらも、それらが集まれば大きな仕事になるというのが基本的概念だ。ウォール・ストリート・ジャーナルによると、AOLでは最近、アルバイトを雇う代わりにクラウドソーシングを使って作業を短期間かつ低コストで完了させた。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・テクノロジー | ビジネス・金融アドバイス

フェイスブックで人材を発見する5つの方法

リンクトイン(LinkedIn)は長年、リクルーターが1億2000万人の履歴書にアクセスできる職業上のネットワーキング・サイトとして、強固な地盤を形成してきた。フェイスブック(Facebook)の場合、職歴や学歴に基づいて候補者を探せるような固有のシステムを備えていないが、個々の開発者がその穴埋めに着手している。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・テクノロジー | 人材

話題のクラウドコンピューティング、わが社に及ぼす影響とは?

昨今のビジネス誌や新聞を広げれば、「クラウド」への移行を取り上げていないものはない。「クラウドコンピューティング」をキーワードにグーグル検索をすると、実に5500万件以上のウェブサイトやスポンサーリンクが表示される。グーグルはいずれクラウドコンピューティングの使用率が100%に達すると予想し、「電話と同様で、最初は珍しくてもそのうちビジネスに不可欠なものになる」とコメントしている。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・テクノロジー