貴方の州の肥満度は?

非営利団体Trust for America’s HealthとRobert Wood Johnson Foundationによる最新レポートによると、過去30年間毎年上昇を続けていた肥満率は、49州(アーカンソー州以外の全州)で前年からほぼ横ばいと、改善の兆候をみせた。(1) しかしながら、現在、米国の成人の約7割が肥満又は過体重(※)であり、まだまだ肥満は深刻な社会問題である。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 文化 | 紹介 | 記事

一世帯当たりの年間医療関連費は今年も上昇

コンサルティング会社ミリマンは、2013年の一世帯あたり の平均年間医療関連費※が、対前年6.3%増の$22,030に達したと発表した。(1) 増加率は2010年以来低下傾向にあるものの、金額ベースでは、$1,302増と、毎年約$1,300のペースで増加している。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 人材 | 紹介 | 記事

TPPはオバマの命綱-アメリカの陰謀とは

今、TPPはオバマ政権の一番重要な政策になっていることを知っていますか?またTPPに隠されたアメリカの本当の意図もお分かりでしょうか?つまりこうなんです。オバマ大統領はアメリカの輸出を活発にして、アメリカでの雇用を創出したい。これはリーマンショックからの反省で、個人消費に頼りきった成長ではこれからは駄目だという結論に至っているからです。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 紹介 | 記事

TPP: 在米邦人が知らないといけない3つのキーポイント

TPPとは、環太平洋パートナーシップ(Trans-Pacific Partnership)協定の略です。この協定の参加国は、12ヶ国です。12ヶ国というのは、カナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、ベトナム、ブルネイと日本です。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 紹介 | 記事

ホームオフィス費用控除の新ルール

ホームオフィスといえば、自分で会社を立ち上げた人が自宅をオフィス代わりに使っているイメージがありますが、デジタル化が進んだ昨今、企業が従業員を会社には通勤させず、インターネット・電話等を駆使して従業員の自宅をオフィスに使ってもらうケースが多くなっています。この傾向は今後も続くことが考えられますので、税務当局も新しい追加ルールを発表することになりました。

Category: ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 紹介 | 記事

オバマ医療保険改革法、2014年への備え

2010年3月にオバマ医療制度改革法が成立して、早くも3年が経過した。2018年までのスケジュールが組まれ、非常に多くの内容が盛り込まれた同法だが、中でも2014年は、重要な変化を伴う年となっている。その一方、当局からの情報も徐々にしか発表されない為、多くの人が断片的な情報しか得られていない状況にある。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 人材 | 法律、規則 | 紹介