IC-DISC:日系企業も利用できる輸出活動の優遇税制

輸出をしている企業に対するアメリカの優遇税制のひとつであるIC-DISCを今回は、解説します。ベスト・ケプト・シークレットとも言ってよいくらい日本ではまだその存在を知られていません。アメリカにある日系企業も利用できる会社が多いです。オバマ大統領の輸出倍増政策があります。アメリカの輸出を増やすことで、国内産業を繁栄させて、雇用を創出しようという試みのひとつです。その目的のために、輸出からの利益に優遇税制をということで考えられました。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 紹介

車業界、大幅な雇用増へ〜需要回復と為替対策で

ロサンゼルス・タイムズによると、米国の自動車販売はリセッション中の記録的な低迷から回復しつつある。一方、円やユーロなどメーカーの利益に影響するドル以外の通貨はどれも不安定で、販売する場所で製品を作ることが唯一のリスク回避手段となっているため、メーカーは米生産を拡大している。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 記事

アメリカの最近の税法改定ー2012年にはどう変わるのか?

年の瀬も押し詰まる2011年12月ですが、2012年に変わる税法のなかで、2011年と比較した上で、重要だと思われるものを4つほど選びましたので、説明します。ただ、2012年は、大統領選挙の年であり、さらに新たな税法の変更が起きる可能性が高いと言えます。以下は、現時点での情報であることを認識された上でお読みください。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則

厳冬の企業方針

全米のほとんどの地域では冬の気温が零下にまで下がり、大雪や凍結の問題に直面する。初雪も目には美しいが、現実問題として凍結した道路を使っての通勤は危険なだけだ。冬は天候を理由とした遅刻や欠勤も増えるだろう。HRインサイトによると、雇用者は冬の荒天が戦力に及ぼす悪影響に備えておくべきだ。企業方針を立てておくのもひとつの手だろう。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 人材

災害対策はお早めに!

今年は世界のあちこちで予想外の自然災害が相次いだ。米国中西部では竜巻は珍しくないが、東部マサチューセッツ州で竜巻が起こった時は、全く準備ができていない雇用者が多かった。また、史上最高水位を更新するような洪水に見舞われた州もいくつかあった。起こる確率がどんなに低くても、竜巻・洪水などの自然災害対策は、十分検討した上で、事前に立てることが非常に大事だ。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 記事

キャリアアップに化粧は必要? 〜 信用度に影響と最新調査

ニューヨーク・タイムズによると、調査では、20〜50歳の白人、黒人、ヒスパニックの女性合わせて25人にナチュラル、プロフェッショナル、グラマラスと段階的に濃くなるメイクをプロが施し、素顔も加えて1人当たり4種類の写真を撮影。それらを他人に見せ、受ける印象の違いを尋ねた。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 人材

イリノイ州STEP (輸出促進) プログラムについて。

オバマ大統領の2010年からの5年間で輸出を倍増するというイニシアチブのもとで、イリノイ州に126万ドルものファンドが渡されました。このファンドを利用して、STEPプログラムという輸出促進のための企業援助が始まりました。具体的には、輸出を伸ばそう、はじめようという企業を金銭的な援助も含めて全面的に援助しようというものです。今回は、このシステムの概要を説明します。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 紹介