キャリアアップに化粧は必要? 〜 信用度に影響と最新調査

ニューヨーク・タイムズによると、調査では、20〜50歳の白人、黒人、ヒスパニックの女性合わせて25人にナチュラル、プロフェッショナル、グラマラスと段階的に濃くなるメイクをプロが施し、素顔も加えて1人当たり4種類の写真を撮影。それらを他人に見せ、受ける印象の違いを尋ねた。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 人材

イリノイ州STEP (輸出促進) プログラムについて。

オバマ大統領の2010年からの5年間で輸出を倍増するというイニシアチブのもとで、イリノイ州に126万ドルものファンドが渡されました。このファンドを利用して、STEPプログラムという輸出促進のための企業援助が始まりました。具体的には、輸出を伸ばそう、はじめようという企業を金銭的な援助も含めて全面的に援助しようというものです。今回は、このシステムの概要を説明します。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 紹介

ガートナーが予想する次なる10大IT【前編】

米調査会社ガートナーは、恒例のガートナー・シンポジウムを17日に開催し、2012年に顕著となる10大IT傾向を挙げた。PCマガジンによると、来るべき主要IT10選は、状況対応およびソーシャル機能や次世代分析、巨大データといった分野に及び、ハイテク業界や各社のIT部署に大きな影響を与えることが確実視される。本稿ではその10大IT傾向を前編と後編に分けて追っていく。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス

車のブラックボックスはプライバシー侵害か

USAトゥデイによると、記録されるデータは、事故発生時の走行速度、ブレーキやアクセルの利用状況、ハンドルを切った方向、シートベルトの着用状況などで、エアバッグの作動と同時に記録がメモリーに保存される。批判的な人々はこの機構を「おせっかいであり、消費者にとって不公平」と主張している。テネシーのあるドライバー(35)は「購入時にレコーダー搭載の合意を求められたら、たぶん承知するだろう。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 記事

良いことばかりではない小企業のSNS利用、人的資源と時間の確保が負担に

フェイスブック(Facebook)やツイッター(Twitter)、グルーポン(Groupon)、リビングソーシャル(LivingSocial)といったソーシャル・メディアは、今や有効なマーケティング戦略として多くのビジネスに利用されているが、小企業にとっては利点ばかりという訳ではない。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス

出張経費は増加傾向、1回の食事代、平均39ドル

1万5000社を顧客に持つ経費管理サービス大手コンカー・テクノロジーズ(ワシントン州)が、約3000社から入手した計830万件の出張経費報告書を分析したところ、2011年4〜6月期は出張で使われた航空料金の平均が447ドルと、前年同期から9.3%増加した。ルームサービスやインターネット接続などを除くホテルの宿泊料金も、1泊103ドルと5.6%増加した。経費の平均的な内訳は、航空運賃とホテルが合わせて40%超、通常の食事は約10%、会食を含む接待費が5%などとなっている。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 記事

不況時に避けるべきこと

極めて不快な経済状況及び不況下、皆さんは、将来の財政目標を危険にさらす恐れのあるリスクは避け、支出を静観するよう心がけた方が賢明でしょう。どなたでも、不況下では避けた方がいいと思われる種類のリスクがいくつかあります。多くの人が犯す間違いの中で最も一般的なものをいくつか挙げ、それを避けるための方法について見てみましょう。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット

信用度競争での勝利

今日お金を借りるためには、喜ばせるのが益々難しくなっている人々に気に入ってもらうことが必要となっています。あらゆることに対して以前になく注意深くなっている貸主のためには、最上の条件を得るためにA+の申込書、つまりA+の信用度が必要です。それは、貸主が不履行のリスクを判断するのに使用する数字です。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット

返済期限超過を未然に防ぐための最善法

悪い支払歴のある顧客との関係を設立するのは、事業コストになるかもしれません。しかしながら、下記のアドバイスを参考にすることによって、顧客が勝手に支払う代わりに貴社の支払規定に則って支払ってもらえるかもしれません。信用取引を適用する前に必ず、重要な顧客の信用報告書を入手するのはいい考えです。その報告書には、12か月分の支払状況、破産記録、あらゆる訴訟、抵当権そして企業に対する裁判所の判決、顧客が請求書の支払をどのようにするかが予想できるリスクの格付けが記載されています。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット | 法人クレジット