出生地主義と血統主義

日本は国籍を与えるのは、血統主義を取っており、子供の親のすくなくも片方が日本国籍を持っている場合に、子供は日本国籍を取得できます。一方アメリカは、出生地主義を取っており、アメリカで生まれさえすれば、親がアメリカの市民権をもっていなくてもアメリカの市民権を取得することができます。これは、1868年に採択されたアメリカ合衆国憲法修正第14条で決まっています。

Category: ステラ・リスクのレポート | 文化 | 法律、規則

トランス・ジェンダーとスポーツ

ロンドンとリオデジャネイロのオリンピックで陸上女子800メートルで金メダルを獲得した南アフリカのキャスター・セメンヤ選手は、男性疑惑もありましたが、「子宮と卵巣が無く体内に精巣があり、通常の女性の3倍以上のテストステロン(男性ホルモンの一種)を分泌している」両性具有ということが判明しました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 文化 | 記事

肌を見せる文化と隠す文化?

アメリカの大学・高校に通う長男と次男は夏休みを利用して、日本に二人で行きました。名古屋のおばあちゃんの家に泊まり、歩いていける公園にバスケット・ボール・コートがあったので、平日の昼間二人でバスケット・ボールをして遊んでいました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 文化 | 記事

Uberやスマホ違約金に見る日本のダメダメ

数日前まで仕事で台北に行っていました。台湾は親日の国であり、文化的にも地勢的にも日本に近い国です。街を歩けば日本でもおなじみのファストフード店やコンビニを多数見かけますし、その店頭やスーパーに並ぶ商品も半数は日本で目にする商品です。実際、英語より日本語が通じるケースが多く、治安も良いので、日本人が初めての海外旅行に選ぶのに適した国でしょう。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 文化 | 記事

入社試験は差別になる可能性がある?

入社試験は差別になる可能性がある?お客様の中で、従業員を採用する場合に入社試験をされている場合があります。採用する場合に試験を課せば、公平に候補者を判断できる、と思われがちです。その入社試験ですが、仕事で直接使用するExcelなどのテストをする場合は構いませんが、気をつけないと「人種差別」「男女差別」など揚げ足を取られる場合があります。

Category: ステラ・リスクのレポート | 人材 | 文化 | 記事

台風・ハリケーンの名前

今年は、日本各地で自然災害が沢山おきましたね。犠牲になられた方々に哀悼の意を述べると共にご冥福をお祈りします。今年9月4日に日本に上陸した台風21号のニュースは、アメリカでも大々的にとりあげられていました。関西で電車を止めたこと、台風が関西空港を直撃し、空港に沢山の人が取り残されたこと、タンカーが空港にぶつかったことなど、生々しい映像と共に、テレビで放映されていました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 文化

女性の医者とワーク・ライフ・バランス

最近日本で問題になっていたことは、「東京医科大学では、女性が合格しにくいように入学試験の操作が行われていたこと」です。医学部に女性が多くなると、卒業してから大学病院の医局に入った場合、「過重労働と不規則な就業時間、母性を考慮しない風潮などから、勤務医の仕事は過酷で、特に家庭を持つ女性にとって適合性が低い。」ためだそうです。

Category: ステラ・リスクのレポート | 人材 | 文化 | 記事