返済期限超過を未然に防ぐための最善法

悪い支払歴のある顧客との関係を設立するのは、事業コストになるかもしれません。しかしながら、下記のアドバイスを参考にすることによって、顧客が勝手に支払う代わりに貴社の支払規定に則って支払ってもらえるかもしれません。信用取引を適用する前に必ず、重要な顧客の信用報告書を入手するのはいい考えです。その報告書には、12か月分の支払状況、破産記録、あらゆる訴訟、抵当権そして企業に対する裁判所の判決、顧客が請求書の支払をどのようにするかが予想できるリスクの格付けが記載されています。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット | 法人クレジット

破綻企業の融資はより高価で複雑困難です

破産を申請した会社にとって融資はより高価でより難しくなっています。占有債務者による資本調達あるいは企業再生融資は、会社が再度利益を上げられるようになるために、資源提供者と従業員への支払を続け、破産を通り抜けるための燃料です。通常企業再生融資者は、企業が破産や解散から脱したときに最初に返済を受けられるので、この10年間、それは、一般的で収益性の高い融資形態でした。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法人クレジット | 破産

顧客の銀行クレジットラインを理解するための要点

銀行のクレジットライン(回転信用供与枠とも呼ばれています)は運転資金融資です。あなたのお客様は、例えば、銀行のクレジットラインで1千万ドルの融資枠 を持っているかもしれません。つまり、1千万ドルまで借りられ、その金額を限度として日毎に、借り入れを増やしたり減らしたりできます。銀行のクレジット ラインで借りたお金は、最も高いレバレッジ比率で計算されています。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット | 法人クレジット

全国の調査によると債権回収産業はアメリカ経済にとって不可欠です。

国際ACA(Association of Credit & Collection Professionals)、 債権及び債権回収業者協会(ACA)は2006年6月28日付で新しい調査結果を発表しました。それは、初めてのことですが、アメリカ経済に対する第三者 としての回収産業の重要性を説いています。その画期的な調査結果によると、明らかに回収産業は、消費者クレジットを拡大した企業のために 2005年で390億ドル回収しました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人クレジット | 債権回収 | 法人クレジット | 記事