知って得する日米の相続・贈与(3)

子供のために口座を開設するには親の身分証と子供の保険証・印鑑、そして最初に預金する現金があれば可能です。この口座は子供がもらったお年玉やお祝い金などを貯蓄したり、子供の学校費用などを積み立てたり、将来子供にある程度まとまったお金を渡すために使われることが多いと思いますが、きちんと処理していないとやっかいな問題が生じます。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則

商用あるいは投資用不動産のキャピタルゲインを繰延する方法

例えば、上記のAがコストが$250,000として、$300,000の市場価値があるときに、販売したら$50,000のキャピタルゲインが生じます。課税対象のゲインです。このゲインを繰延つまり先延ばしにする方法を説明します。なお不動産は商用あるいは投資用不動産に限られます

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則 | 記事

出国税を理解するー上級編

1、 税率は何パーセントになるのですか? 二種類あります。資産のみなしゲインにかかる税率はキャピタルゲインのレートを使います。キャピタルゲインは、ゲインの性質により率が変わります。IRAなどにかかる税率は通常の所得の税率いわゆるOrdinary Income Tax Rateを使います。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則

知って得する日米の相続・贈与(3)

前回は2020年4月1日に日本で配偶者居住権が創設され、配偶者は自宅での居住権を継続しながらその他の財産も取得出来るようになったことを説明しました。今回は2019年7月1日からスタートした、配偶者への自宅の生前贈与について説明させていただきます。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則

一時帰国での住民票取得の問題点とは?

一時帰国されて住民票を取得する方は数多くおられます。そして住民票に付帯するベネフィットを受けた後に、住民票を放棄して、また米国に戻られるわけです。この行為に問題がないかについて、日本の法律の資格がない私がインターネットの検索を中心に調べてみました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 法律、規則

投資や賃貸目的の不動産の所有形態を簡単に理解する!

投資目的で不動産を取得するときに、その所有形態でお悩みになりませんか?この分野は弁護士さんの分野あり、税金の分野あり、クロスボーダーの知識も必要と実は大変複雑で一度で簡単に理解することができません。しかし、難しい内容を簡単にご説明するのが我々プロの責任です。今回はこの難しいテーマにチャレンジしてみました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則

永住権放棄時の注意:将来40%の高額課税も!

永住権の申請をお考えの方も多いと思います。また、永住権を既にお持ちの方でリタイア後は日本でゆっくり過ごしたいとお考えの方もいらっしゃると思います。今月はそんな皆さんが注意しなければならない点をいくつか説明させていただきます。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則

ウイルスの調査

米国政府は、中国政府が世界の他の地域に対して武漢ウイルスに関する重要な情報を隠していると断定しました。トランプ大統領、トランプ政権当局者、および米国議会のメンバーによるコメントを調査検討すると、米国政府のあらゆる機関が、中国政府は中国における武漢ウイルスの詳細について虚偽を述べていると確信しているのがわかります。

Category: ステラ・リスクのレポート | 文化 | 法律、規則 | 記事