知って得する日米の相続・贈与(3)

前回は2020年4月1日に日本で配偶者居住権が創設され、配偶者は自宅での居住権を継続しながらその他の財産も取得出来るようになったことを説明しました。今回は2019年7月1日からスタートした、配偶者への自宅の生前贈与について説明させていただきます。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則

一時帰国での住民票取得の問題点とは?

一時帰国されて住民票を取得する方は数多くおられます。そして住民票に付帯するベネフィットを受けた後に、住民票を放棄して、また米国に戻られるわけです。この行為に問題がないかについて、日本の法律の資格がない私がインターネットの検索を中心に調べてみました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 法律、規則

投資や賃貸目的の不動産の所有形態を簡単に理解する!

投資目的で不動産を取得するときに、その所有形態でお悩みになりませんか?この分野は弁護士さんの分野あり、税金の分野あり、クロスボーダーの知識も必要と実は大変複雑で一度で簡単に理解することができません。しかし、難しい内容を簡単にご説明するのが我々プロの責任です。今回はこの難しいテーマにチャレンジしてみました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則

永住権放棄時の注意:将来40%の高額課税も!

永住権の申請をお考えの方も多いと思います。また、永住権を既にお持ちの方でリタイア後は日本でゆっくり過ごしたいとお考えの方もいらっしゃると思います。今月はそんな皆さんが注意しなければならない点をいくつか説明させていただきます。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人・金融アドバイス | 法律、規則

ウイルスの調査

米国政府は、中国政府が世界の他の地域に対して武漢ウイルスに関する重要な情報を隠していると断定しました。トランプ大統領、トランプ政権当局者、および米国議会のメンバーによるコメントを調査検討すると、米国政府のあらゆる機関が、中国政府は中国における武漢ウイルスの詳細について虚偽を述べていると確信しているのがわかります。

Category: ステラ・リスクのレポート | 文化 | 法律、規則 | 記事

ロックダウン後の活動の再開

5月も半ばになり、米国では州によっては緊急事態宣言の外出禁止・自粛が緩和されてきました。私の住んでいるイリノイ州でも5月に入ってから条件付きでゴルフ場などは再開され、これからどのように職場に人を戻すか、などが課題になってきています。

Category: ステラ・リスクのレポート | 人材 | 文化 | 法律、規則

新型コロナウイルス感染症対応について ー 人事Q&A

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による影響が様々なところで出ていると思います。連邦や、州、ローカル政府からの新しい法案や要請が次々と出され、多くの企業がビジネスの閉鎖やオペレーションの変更を余儀なくされています。この複雑な状況に直面した企業の皆さまに向けて人事に関するQ&Aをご紹介いたします。

Category: ステラ・リスクのレポート | 人材 | 法律、規則 | 紹介