7月一斉に始まった邦銀の米国居住者の銀行口座情報の確認

本年7月1日より、いよいよ米国法であるFATCA(外国口座コンプライアンス法)にもとづいた確認手続きが日本の銀行で始まりました。FATCAとは、米国外の銀行口座を利用した租税回避を防ぐための米国の法律です。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 記事

IRSが開始した海外銀行口座の新しい簡略手続き

つい最近の2014年6月18日に、IRSは以前から存在した、Offshore Voluntary Disclosure Program (略称OVDP)を大幅に簡素化したStreamlined Domestic Offshore Procedureを発表しました。以下、この簡略手続きに関して説明します。いままでOVDPを、そのペナルティの高さで敬遠していた人もこの制度ならやってみてもと思うようなものです。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 記事

事業候補地として州を選択する場合に労働組合の勢力を見極めるには

ABCマニュファクチュアリング社には、米国内の工場拠点をイリノイ州にするか、またはインディアナ州にするかの選択肢があった。そして、労働組合を回避できるという考えから、インディアナ州コロンバス市を選択した。インディアナ州は、労働権法を施行する「労働権」州 (“right-to-work” state)だと聞いていたからである。コロンバス市は主要道路 に面しており、地元の役人らはこの地の教養のある労働力を高く評価していた。

Category: ステラ・リスクのレポート | 法律、規則 | 紹介 | 記事

アメリカ政府、国内大手医薬品小売チェーンの退職合意書を非難

連邦雇用差別禁止法を執行する米国政府機関である雇用機会均等委員会(EEOC)は、2014年2月7日、大手ドラッグストアのCVSを提訴した。本訴訟は現在、イリノイ州シカゴ市の連邦裁判所で係属中である。連邦法は、企業が人種・性別・年齢・宗教およびその他の法律上保護された分類に基づいて従業員を差別することを禁止している。

Category: ステラ・リスクのレポート | 法律、規則 | 紹介

海外口座情報をネット上で共有決定!G-20合意へ

なんと日米欧など主要20ヶ国が海外口座に関する情報共有のネットワークシステムを構築して、少なくとも2015年末までにリアルタイムのオンライン共有制度の導入を目指すという凄いニュースが日経新聞から飛び込んできた。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 紹介 | 記事

契約中の責任制限条項の適用によりホテル所有者410万ドルの損失を負う

契約には、当事者間でリスクや責任を負担し合うことを定めた条項を含めるのが一般的である。そのような条項には、完全な免責から一方的な賠償責任について定めたものまでいろいろある。最近、連邦第7巡回区控訴裁判所(「控訴裁判所」)がインディアナ州法に基づき判決を下した事件(2013年5月31日、SAMS Hotel Group, LLC 対 Environs, Inc. 事件、連邦第7巡回区控訴裁判所、事件番号12-2979)が、この責任条項の重要性を示すよい例である。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法人クレジット | 法律、規則 | 紹介 | 記事