年末に絶対しないといけない税務申告の準備項目

そろそろ感謝祭、クリスマスと続くアメリカのホリディシーズンですね。年が明けると、すぐに税務申告のシーズンがやってまいります。年明けというのは、いろいろ忙しい時期です。そんな時期に、税金の準備であたふたしないように、このホリデイ・シーズンを利用して、年末までにしておきたい税務申告の準備についてご説明します。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 記事

知っておくべきアメリカ消費税のルール - 企業編

日本と同様に、アメリカにも消費税が存在します。日本では国が定めているルールですが、アメリカでは連邦政府ではなく、各州が独自に制定しているため、州によって税率も異なれば、主要ルールも異なります。複数の州にまたがってビジネスする企業にとってこの消費税はとてもやっかいなシステムになっていますが、今回は税務調査で問題の起こりやすい点を10項目ご紹介します。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 記事

アメリカ国籍を放棄する人が急増中

なんと2013年度でアメリカ国籍を放棄した人が、前年に比べて2倍以上に増えているという。数としては、3000人弱になる。また2014年の第一四半期では、この数字は、1001人になった。このペースでは、2014年は、4000人がアメリカを離脱することになる。これは、2013年度の数字の33%増である。

Category: ステラ・リスクのレポート | 文化 | 法律、規則 | 記事

帰国老人マニュアルー金融口座

日本帰国時に、アメリカに銀行口座などの金融資産を残すべきか否かについて、考えてみたいと思います。まず帰国してしまうと、米国にある金融口座を使って、なにかしたいというときに、直接米国の金融機関に行って、なにかするということができません。米国在住中は、窓口に行ったり、担当者に直接会ったりできますよね

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 記事

あなたの銀行口座は、FATCA法でIRSにリポートされる?

先月,お書き致しましたように、本年7月1日より、いよいよ米国法であるFATCA(外国口座コンプライアンス法)にもとづいた確認手続きが日本の銀行で始まりました。FATCAとは、米国外の銀行口座を利用した租税回避を防ぐための米国の法律です。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 米国の移民 | 紹介

パテント・トロール訴訟への対応を踏まえた米国特許法改正についての近時の動向

米国では、パテント・トロール訴訟が熱い議論を呼んでいる。一般的に特許不実施企業(non-practicing entities (NPE))とも呼ばれるパテント・トロールは、弱い特許権を買い取った後で、ライセンス料を支払わせる目的で他社を特許侵害で提訴する。ライセンス料は、通常の場合、訴訟にかかる経費よりも低額に設定される。

Category: ステラ・リスクのレポート | 法律、規則 | 紹介 | 記事

7月一斉に始まった邦銀の米国居住者の銀行口座情報の確認

本年7月1日より、いよいよ米国法であるFATCA(外国口座コンプライアンス法)にもとづいた確認手続きが日本の銀行で始まりました。FATCAとは、米国外の銀行口座を利用した租税回避を防ぐための米国の法律です。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 記事

IRSが開始した海外銀行口座の新しい簡略手続き

つい最近の2014年6月18日に、IRSは以前から存在した、Offshore Voluntary Disclosure Program (略称OVDP)を大幅に簡素化したStreamlined Domestic Offshore Procedureを発表しました。以下、この簡略手続きに関して説明します。いままでOVDPを、そのペナルティの高さで敬遠していた人もこの制度ならやってみてもと思うようなものです。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 記事