新破産法により申請者は減少

ワシントン——施行に四半世紀かかった米国の破産法の最も大きな変革以来、年間の負債の清算を求める人は、目に見えて減少しました。ヴァージニア州アレキサンドリアの米国破産管財人事務所の公聴会は、通常は、心配を抱えた人とその弁護士で塞がっていた部屋なのですが、最近のある日の朝は、50ある座席の内、ほんの半分が埋まっていただけでした。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則