破産による取り戻しについて知っておきたいこと

債務者が支払不能破産者であった間に、債務者に商品を売った債権者は商品の取り戻しができる権利があります。それをするためには、売主は、債務者が商品を受け取ってから10日以内、あるいは特定の状況下では20日以内に、書面で取り戻し要求を送らなければなりません。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 破産 | 記事

個人クレジット保険、それは必要でしょうか?

次回、住宅ローンか個人ローンの申し込みをするとき、たぶんクレジット保険に加入したいかどうか聞かれるでしょう。あるいはまた既にローンにそれが含まれているかもしれません。クレジット保険は、あなたが返済を続けることが出来ないような場合に、ローンを補償してくれます。クレジット保険は、通常は任意によるものです。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人クレジット | 破産

破綻企業の融資はより高価で複雑困難です

破産を申請した会社にとって融資はより高価でより難しくなっています。占有債務者による資本調達あるいは企業再生融資は、会社が再度利益を上げられるようになるために、資源提供者と従業員への支払を続け、破産を通り抜けるための燃料です。通常企業再生融資者は、企業が破産や解散から脱したときに最初に返済を受けられるので、この10年間、それは、一般的で収益性の高い融資形態でした。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法人クレジット | 破産

個人破産について知っておく必要のあるもの

破産が蔓延しています。驚くことになんと2008年の5月に、91,214人のアメリカ人が破産申告をしました。それは1年前の同月に比べ31%上昇しています。米国破産協会によると、百万人以上のアメリカ人が今年破産申告をすると予想され、それは、昨年と比べ50%近くも跳ね上がっているそうです。つまり、100世帯につき少なくとも1世帯は破産の影響を受けていることになります。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 破産