ギャンブル収入をきちんと申告されていますか?

日本では賭博・ギャンブルは刑法により禁止されています。ですが所謂公営ギャンブルなるものが存在し競輪、競馬、競艇、オートレースは認められていますね。パチンコのように合法なのか違法なのかよくわからないものもあります。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 紹介 | 記事

通信コストの削減で、事業収益の改善をはかろう

事業運営上大きな課題は、収益をどう上げるかです。Income(収入)を上げるためには、大きく分けて3つの方法しかありませんが、これはまた機会があれば書くこととし、まずはExpenses(支出)をどう削減するかについて書いてみます。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 紹介 | 記事

労働ビザがないけれど、アメリカで就業したい!

労働ビザがないけれど、アメリカで就業したい人へ。留学生としてアメリカに来て、「卒業したら、アメリカで働きたい」という方によくご相談を受けます。アメリカでは、大学や短大で学位を取得すると、その後、1年間(理工系は29ヶ月まで延長可能)のプラティカル・トレーニング(OPT)が認められています。

Category: ステラ・リスクのレポート | 人材 | 紹介 | 記事

チャリティイベントへの参加と税金控除に関して ― Q&A

アメリカ国内ではチャリティイベントがとても盛んに催されています。チャリティイベントに参加した際には、金銭や物品を寄付をすることがありますが、そのようなチャQ&A形式にて税務上の解釈をご紹介いたします。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 紹介 | 質問と回答

今なら利用できる、日本の教育資金一括贈与

皆さんは「教育資金一括贈与」という制度をがあるのが、この「教育資金一括贈与」制度です。「孫に教育援助をしたい」という祖父母の願いを叶えるこの制度は、2013年から始まりました。2015年9月の契約数は約14万件と大変好評だったために、2019年3月まで時限が延長されました。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 紹介 | 記事

スペシャリストになりましょう。

時々、アメリカに駐在などでいらして、日本に帰国せず、ここで仕事を探したい、という方がご相談にいらっしゃいます。日本では、ジェネラリストとして働いていて、営業、経理、人事などさまざまな分野の経験がある、非常に優秀な方がたいさんいらっしゃいます。

Category: ステラ・リスクのレポート | 人材 | 紹介 | 記事