お客様を増やせなければ死を待つのみ

売上げというものは、(お客様の数×数量×金額×受注回数)という要素の掛け算です。売上げを上げるためには、それぞれの構成要素を最大化させるための戦略とその戦略をブレイクダウンした具体的な戦術が必要であるということは、ご理解いただけたことと思います。それでは、この構成要素の最初の項目である「お客様の数」について見てみます。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 記事

老後のために1億円が必要なのか?

最近、週刊東洋経済で、退職時の貯金の金額の特集がありました。また、以前、下流老人についてご紹介しました。下流老人とは現在、生活保護を日本で受けている人で、高齢者世帯あるいは高齢者の方を言います。現在の下流老人の数は過去最高だそうです。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 紹介 | 記事

キャッシュフローの改善方法

黒字倒産という状況はご存知でしょうか?会計上の利益は出ているのに資金繰りが悪く、増資や追加融資を受けられず、企業活動を継続することができない、という状況です。御社でも会計上の利益は出ているのに、親会社や銀行から追加融資を受けないとビジネスが回らない、という状況に陥ったことはないでしょうか?

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 紹介 | 記事

売上げを上げる戦略とは?

世の中には、数多くのマーケティング手法や分析法、○○戦略という類のものが存在しています。古くはランチェスター戦略から、3C、4P、FREE、コンテンツマーケティング、ブルーオーシャン戦略など、戦略や戦術、ツールなど様々なものが日々紹介されています。それらのどれがいい、悪い、ということ以前に、そうした様々な手法をより効果的に活かせるようにするためには、まず戦略というのものを理解する必要があるということです。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 紹介 | 記事

年度末調整 - 社有車の個人使用に関する税務ルール

会社の社有車を従業員が利用することは一般的です。ビジネス用途以外(プライベート用途)に社有車を利用した場合には、従業員はその恩恵に対して課税されます。具体的には給与所得額に恩恵額が上乗せされ、結果、個人確定申告の際に税額が課される仕組みです。今回は社有車の個人使用に関する税務ルールをQ&A形式で解説します。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 記事

日本の金融資産をきちんと報告されていますか?

Foreign Bank and Financial Accounts Report (FBAR) on FinCEN Form 114-米国外口座情報開示義務について- FBARは確定申告ではありませんが、海外資産開示義務制度により対象者はUS Department of Treasury(米国財務省)にオンラインで報告する義務があります。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 記事

通信コストの削減 その4 留守番電話サービス

So-netの0 SIMに限らず、音声サービスなしのデータ専用プランで、通話アプリを利用して音声通話を行うとした場合、スマホの電話番号が、090や080ではなく、050のIP電話の番号になってしまうという点はありますが、プライベートであれば実用上のデメリットはないでしょう。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・テクノロジー | 記事