グローバル環境で交渉を成功する方法

「交渉」という言葉を聞いたとき、多くの人は会議室の片側に会社の代表が並び、大きなテーブルを挟んだ反対側に相手会社の代表が並んでいる、というイメージを思い浮かべるでしょう。こういった場面ももちろん交渉ですが、これが交渉の全てではありません。交渉の広い定義とは、「違った立場、考え方、ニーズや関心事を持った二方(会社、部署、個人など)が、まだ決まっていない事柄に関して、両者の目的や希望を満たす解決策を探る作業」と言えます。

Category: ステラ・リスクのレポート | 人材 | 文化 | 紹介 | 記事

米国移民法改正の動向~技術系(STEM学位)大卒者に朗報か?

オバマ大統領が就任演説でも触れたため、アメリカ国内のテレビ、ネットでも移民法の改正が話題になっている。米国議会でも、しばらく審議の止まっていた米国移民法の改正案が動き始めた。今回の移民法改正案は、アメリカが今後もあらゆる業種で世界の最先端でい続けるべく、その根本を担う外国人技術者の確保を一つの焦点とする点が注目を集めている。

Category: ステラ・リスクのレポート | 法律、規則 | 米国の移民 | 紹介 | 記事

あなたの日本の銀行口座の内容がIRSに筒抜けになる?

これは、米外国口座税務コンプライアンス法(Foreign Account Tax Compliance Act)による影響です。この法律は、要は、日本の金融機関が、米国の納税者が持つ口座をIRSに報告する協定になります。2012年8月にIRSは、FATCAの規則案を公表しました。適用は、本年度の1月1日から各種ニュースは伝えております。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 紹介 | 記事

破産による取り戻しについて知っておきたいこと

債務者が支払不能破産者であった間に、債務者に商品を売った債権者は商品の取り戻しができる権利があります。それをするためには、売主は、債務者が商品を受け取ってから10日以内、あるいは特定の状況下では20日以内に、書面で取り戻し要求を送らなければなりません。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則 | 破産 | 記事

日本の大家さん、アメリカのLandlord。どういうリスクをすべきか

日本では、熊さん八っつぁんの時代から店子にとって大家さんとの良好な関係は、非常に有効なリスクマネジメントであるとされて来た。 「大家さんに目の敵にされたら長屋を放り出されちまう。」、「大家さんに気に入ってさえいられれば、家賃が滞納しても大目に見てもらえんだよ。」と言った風に。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 文化 | 法律、規則 | 紹介 | 記事

上司が部下に言ってはいけないことベスト9

誰が給料を払ってやってると思ってるんだ。言う通りにしろ。脅しやパワープレイでは、部下の忠誠心や質の高いパフォーマンスは得られない。良い上司は部下をインスパイアし、教え、励まし、ときに奉仕するものであり、決して脅したりしない。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 人材 | 紹介 | 記事

信用調査会社の混乱のために消費者が罠にかかることがあります

多くの消費者同様、ウェンディー テンプルさんは住宅ローンを組むための第一歩として、借り入れ予定者としての基礎知識を得るためにインターネットを使いました。会計士であるテンプルさんはコンピューターでTrueCredit.comを見ました。それは、三つの主要な信用調査会社のひとつであるトランスユニオンが 所有する人気のあるホームページです。彼女は、トランスユニオンが彼女の信用度を評価決定したトランスリスクの信用評価を買いました。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット | 記事

大口注文についてのいいニュースと悪いニュース

新しい顧客が150万ドルの購入注文をして、月々正味30日間ごとに約200,000ドルの出荷をするよう望んでいます。この会社は150万ドルに値する信 用度はありませんが、このレベルの取引は貴社にとって相当量なので、確かに商売にはなるはずです。利ざやが少ないので製造部門は製造比率を良くするために 一度に3分の1の商品製造を指示します。クレジット管理者がこのシナリオに直面した場合、何を指示しますか。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法人クレジット | 紹介 | 記事

新しい評価法はクレジットカードの運用を保護します

今年もホリデーシーズンがやってきて、クレジットカード取引は支払カード業界によって取り入れられた基準のおかげで、もっと安全になるかもしれません。これらの基準の具体化としては、国立標準技術研究所(NIST)とカーネギーメロン大学の研究者が他の23の組織と提携して共同執筆したCommon Vulnerability Scoring System(一般脆弱性評価法CVSS)バージョン2があります。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット | 記事

「財政の崖」もどこ吹く風〜自動車販売は依然好調

ウォールストリート・ジャーナルによると、「財政の崖」は業界関係者にも気がかりな問題で、だれもが議会と政府 の議論を注意深く見守っている。しかし、今のところ消費者の車の購買意欲は高く、クライスラー・グループのダッジ・ブランド責任者リー ド・ビッグランド氏は「業界の現状や11月の指標を見る限り、財政の崖って何? という感じだ」と話した。アナリストの間には、今年の年 間販売台数を2008年以降最多の1520万台と予想する声もある。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 記事