米雇用者、パートタイム採用 へ傾斜〜医療保険制度改革法受け

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、同法は2014年から、大手の雇用者に対して保険の提供を義務付 け、満たさない場合は労働者1人につき最低2000ドルの罰金を科す内容だ。このため、レストランやホテル、小売り業者は時間給労働者の勤務時間を、保険の提供が義務付けられない週30時 間未満に制限し始めた。

Category: ステラ・リスクのレポート | 法律、規則 | 記事

シアトルがシリコ ン・バレーの植民地に

米北西部(ワシントン州シアトル)拠点の起業家やコンピュータ技術者らの多くは最近、シリコン・バレーに目を向け始めている。ニュー ヨーク・タイムズによると、その背景には、大手シリコン・バレー企業が優秀な人材を確保するためにシアトルでの求人活動を強化しているこ とがある。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 記事

女性ライダーに注目 〜 業績不振の2輪車業界

ロサンゼルス・タイムズによると、業界では最近、背の低いライダー用の軽量モデルを造っている中小メーカーの多くが販売を大きく増して おり、特に女性の購入者が増えている。米国2輪車工業会(MIC)によると、女性ライダーは構成比わずか11%だが、台湾メーカーの SYMでは車重266ポンドの「ウルフ・クラシック」(2999ドル)を購入するライダーの80%が女性。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 文化 | 記事

英スーパーマーケット、生ごみから発電

英国の大手スーパーマーケット各社は、売れ残りや傷んだ食品をバイオガス発電所に送って電気に変えている。ビジネスウィーク誌によると、多くのスーパーにとって、この新しい生ごみ処理方法は会社の環境目標に合致する だけでなく、ごみを減らせばコストも減るという経済的な動機付けにもなる。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・テクノロジー | 記事

代替エネルギー発電 量、リセッション中も増加

世界の発電能力に占める再生可能エネルギー発電の割合はリセッション(景気後退)中も増え続け、2011年は 世界の電力消費の16.7%が再生可能エネルギーで供給されたことが分かった。ただし、関連投資はまだ化石燃料への投資を15%下回って いる。ロイター通信が伝えた。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 記事