米国確定申告 - 医療費控除について

米国では病気の治療や処方薬の代金、歯の治療費など、年間を通じて支払う医療費が、驚くほど高額になってしまうことがあります。高額の医療費を確定申告の際に控除することは皆さまの関心事のひとつですが、医療費を控除することは実はとても難しいことです。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・テクノロジー | 法人クレジット | 紹介

会社の社有車を従業員に貸与する際に知っておくべき税務ルール

従業員に対して会社の社有車を貸与することは一般的です。出張時に使用してもらうケース、出張時以外の通勤にも使用してもらうケースなどありますが、社有車に関する一般的な税務上の取り扱いについてFAQ形式でご説明したいと思います。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則

老後破産を避けるためにアメリカの医療費が何故高いかを理解しよう

アメリカの医療費は、世界で特出して高いのは、公然の事実です。国家の大問題です。CIAのリポートにも書かれてあります。アメリカでは自己破産した人の内、約60%以上は医療費が原因で破産していると言われます。そのうち80%以上が民間の医療保険に加入していたと言われています。医療費が原因で老後破産しています。何故なのでしょうか?

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 文化 | 法律、規則 | 紹介

『青い目の債権取り立て屋奮闘記』 

債権取り立てとか債権回収と言う言葉は、私のように30年も前に日本を去った者にとってはピンときません。言葉は悪いですが、借金取りなら聞いたことがあります。私の両親の世代では、「○○さんとこは、借金取りが来るので、夜逃げしたらしい」ということも珍しくなかったようです。

Category: ステラ・リスクのレポート | 文化 | 紹介

増田舟井リーガルQ&A 10/2015

Q: ハロウィーンがやってきます。職場にコスチュームを着て行ってもよいでしょうか? A: 最初に会社から許可をもらうことをお勧めします。会社には、服装規定を設ける権利があります。また、会社が従業員にハロウィーン・コスチュームの着用を義務づける場合には、注意すべきことがあります。

Category: ステラ・リスクのレポート | 法律、規則 | 紹介 | 記事