信用修復の正しい理解—真実と誤解

信用修復に関しては、たくさんの情報が入手可能です。しかし、そのほとんどは矛盾していて、簡単に混乱を来たしてしまいます。信用調査会社が消費者に望んでいるのは、消費者の信用度を向上させる力など、信用調査会社にはないと信じることです。しかしながら、クレジットスコアにおける奇跡的で即時的な向上を保証する不謹慎な信用修復会社があります。そして消費者に現実的で合理的な結果をもたらすサービスを提供する合法的な信用修復代理業者がいます。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット

顧客の銀行クレジットラインを理解するための要点

銀行のクレジットライン(回転信用供与枠とも呼ばれています)は運転資金融資です。あなたのお客様は、例えば、銀行のクレジットラインで1千万ドルの融資枠 を持っているかもしれません。つまり、1千万ドルまで借りられ、その金額を限度として日毎に、借り入れを増やしたり減らしたりできます。銀行のクレジット ラインで借りたお金は、最も高いレバレッジ比率で計算されています。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット | 法人クレジット

クレジットスコアとは、正確には何でしょうか?

債権者が貸付を承諾するかどうかをどのようにして決めるのか考えたことがありますか。何年もの間、債権者は、あなたがクレジットカードと自動車ローンに関して優良被保険者かどうかを決定するために、クレジットスコアリングシステムを使ってきました。ごく最近、クレジットスコアリングは、債権者が住宅ローンに関わるあなたの返済能力を査定する資料として使われています。誰が、そしてどうして貸付を受けるかの決定をする資料として、どのようにクレジットスコアリングが作用するのかは、下記の通りです

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット

休暇でクレジットカードを使うための11の役立つヒント

ほとんどの場合、旅行をするときにクレジットカードは確実な方法です。しかしながら、昨今は無秩序な業者や手抜き仕事が多いので、頭を悩ます必要のない快適な休暇をおとどけするためにここにいくつかのヒントを列記しました。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 個人クレジット

新破産法により申請者は減少

ワシントン——施行に四半世紀かかった米国の破産法の最も大きな変革以来、年間の負債の清算を求める人は、目に見えて減少しました。ヴァージニア州アレキサンドリアの米国破産管財人事務所の公聴会は、通常は、心配を抱えた人とその弁護士で塞がっていた部屋なのですが、最近のある日の朝は、50ある座席の内、ほんの半分が埋まっていただけでした。

Category: ステラ・リスクのレポート | ビジネス・金融アドバイス | 法律、規則

債権回収業者による虐待の増加

借金の回収者は、上品さという視点からはあまり褒められません。回収代理業者がある女性の5歳のお嬢さんに電話をし、クレジットカードの勘定の支払いをする よう疲れ果てたお母さんに伝えるよう命じたケースを考えてください。「あるお客様は、週末会社に12のメッセージが残されていました。また、あるお客様 は、一週間に36本の電話をもらいました。」と、消費者保護局ペンシルバニア事務所の上級司法次官であるデビット サムナー氏は話されていました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人情報泥棒、詐欺 | 債権回収

債権回収業者として元犯罪者を雇うシカゴ市

もしあなたが期限の過ぎたシカゴ市の駐車券、水道の請求書、あるいは警察の罰金請求書を持っているとしたら、次にかかってくる電話は、元犯罪者からの催促の 電話かもしれません。人々が刑務所に入らなくてすむよう継続してお手伝いするにあたり、市の税務課は、前科のある人に仕事を提供している債権回収会社と、 契約を交わそうとしています。

Category: ステラ・リスクのレポート | 人材 | 債権回収 | 記事

全国の調査によると債権回収産業はアメリカ経済にとって不可欠です。

国際ACA(Association of Credit & Collection Professionals)、 債権及び債権回収業者協会(ACA)は2006年6月28日付で新しい調査結果を発表しました。それは、初めてのことですが、アメリカ経済に対する第三者 としての回収産業の重要性を説いています。その画期的な調査結果によると、明らかに回収産業は、消費者クレジットを拡大した企業のために 2005年で390億ドル回収しました。

Category: ステラ・リスクのレポート | 個人クレジット | 債権回収 | 法人クレジット | 記事