取引信用保険に関しては様々な懸案及び質問があり、お客様より頻繁に寄せられる取引信用保険についてのご質問を、下記の通り取りまとめました。この質問と回答のリストを是非ご覧下さい。

  1. 取引信用保険というのは何ですか?
  2. 取引信用保険というものについて、聞いたことがないのはどういうわけですか?
  3. 取引信用保険とファクタリングとの違いは何ですか?
  4. 取引信用保険が弊社のために役に立つことは何ですか?
  5. 全ての顧客に保険をかけなければならないですか?
  6. 保険をかけている顧客に対して、どのくらいクレジット枠を拡大したらいいですか?
  7. 顧客は、保険がかけられていることを知らされるのですか?
  8. IBMのような特定の企業を除くことができますか?
  9. 海外の売掛債権のみに保険をかけることができますか?
  10. 国際貿易の非常危険保険というのは何ですか?
  11. 取引信用保険が金融機関からの借り入れ能力を拡大するというのはどういう意味ですか?
  12. 必要であれば我々の銀行の担当者に取引信用保険についてご説明していただけますか?
  13. 取引信用保険の保険料はいくらですか?
  14. 免責金額がありますか?自己負担金は?
  15. 保険の期間はどのぐらいですか?
  16. 保険加入後新しい顧客を追加することができますか?
  17. 取引信用保険で補償されないのは何ですか?
  18. どのようにして取引信用保険に加入したらいいですか?
  19. 保険金が払われるまでどのくらいかかりますか?
  20. 取引信用保険のブローカーを利用する利点は何ですか?
  21. どのようにして保険金の支払申請をしたらいいですか?

 

1. 取引信用保険というのは何ですか?
取引信用保険は売り掛け保険あるいは破産保険としても知られており、貴社における最大の資産の売掛金を守るために作られた商品です。倒産、破産、支払の不履行、そして国際商取引の場合は政治的なリスクによる信用取引上の損害を補償してくれます。

このページのTOPへ戻る

 

2. 取引信用保険と言うものについて、聞いたことがないのはどういうわけですか?
実際には取引信用保険は、ヨーロッパと米国では何十年もの間取り扱われています。事実、ヨーロッパにおける全商取引の80%は、取引信用保険によって保証されています。とりわけ総合経済の観点における米国での、取引信用保険に関する理解は深まっています。

このページのTOPへ戻る

 

3. 取引信用保険とファクタリングとの違いは何ですか?
ファクタリングは、債権の所有権を得るために、ファクタリング会社によって債権が買い取られることです。取引信用保険はお金を貸すのではなく、顧客の破産や不払いが生じた場合のために、債権に保険をかけるだけです。

このページのTOPへ戻る

 

4. 取引信用保険は当社の事業にどのように役立つのですか?
とてもいいご質問です。取引信用保険はいくつかの点で貴社のお役に立つです。

  • 壊滅的な損害を防ぎます。取引信用保険の主要な機能は、稀ではありますが、顧客の倒産や不払いによる、非常に壊滅的な信用の打撃(例えば、K-マートやエンロン)から債権を保護することです。
  • 新市場の保護ネットの提供。新しい顧客が国内か海外かに関わらず、取引信用保険のおかげで、外国で事業をする際の、言葉や法律あるいは、文化の違いを心配せずに安全に国際取引ができるようになります。
  • 借り入れ能力の拡大。銀行やその他の金融機関が保険の対象となっている債権に融資するとき、貸付高を増加し貸付金利を低くしてもらえる可能性があります。特に、銀行は、保険がかけてある海外の債権については、そうする可能性が高いです。
  • 米企業改革法サーベンス・オクスレー法の遵守。売掛債権の取引信用保険会社の評価と信用調査は、オクスレー法第404条に基づく、財務報告の内部統制改善の義務を遵守するのに役立ちます。
  • リスク管理の指針確立のための手助け。間違いなく取引信用保険は、まず既存の顧客と新しい顧客の信用度を評価し、倒産や不払いに対処し、安全を保障することによって、企業のリスク管理体制を大いに強化します。

このページのTOPへ戻る

 

5. 全ての債権に保険をかけなければなりませんか?
いいえ。上から10位までの顧客、国内の顧客、あるいは、海外の顧客だけを保険対象とするよう債権を「個別処理」することができます。その第一歩として、顧客のどこにリスクがあるのかを確定することです。リスクを把握した上で、それらのリスクに応じ、取引信用保険の補償額、期間、そして条件を決めることができます。

このページのTOPへ戻る

 

6. 保険をかけている顧客に対しては、どのくらいクレジット枠を拡大したらいいですか?
取引信用保険会社によって認められる融資額に添って、顧客に対する通常あるいは想定される販売により決定されます。もし通常の条件で顧客に約5百万ドル販売し、保険会社がその金額まで保険をかけることができるなら、クレジット枠は5百万ドルとなるでしょう。

このページのTOPへ戻る

 

7. 顧客は、保険がかけられていることを知らされるのですか?
いいえ。取引信用保険のいいところは、顧客は保険がかけられていることに気付かないということです。通常と同様に販売、請求そして代金の回収を続けられます。その上、売掛債権は、譲渡されず、先取特権も統一商法による承認申請も何の負担もありません。

このページのTOPへ戻る

 

8. IBMのような特定の企業を除くことができますか?
もちろんできます。売掛債権の中にいわゆる「優良企業」の顧客がある場合は、特別の裏書をもって、この種の顧客を除くことができます。

このページのTOPへ戻る

 

9. 海外の売掛債権のみに保険をかけることができますか?
何の問題もありません。海外の売掛債権のみ保証する旨を契約書に書くだけのことです。不払いや倒産の補償をするだけではなく、政治的なリスクに対しても同様に補償します。

このページのTOPへ戻る

 

10. 国際貿易のの非常危険保険というのは何ですか?
非常危険保険は、下記のような外国政府によるある種の行為に起因した、海外の顧客による不払いのリスクを軽減します。

  • 契約違反のリスク: 外国政府あるいは公共組織による契約上の債務不履行と政府あるいは公共組織による仲裁裁定の申請に対する継続的な拒否
  • 主権債務者による不払い: 融資返済のスケジュールを設定させたり、あるいは返済を補償したりすることに対する、外国政府の拒絶あるいは無能力
  • 公用接収のリスク(漸進的あるいはひそかな公用接収を含む): 財産あるいは投資の差し押さえ、没収、あるいは公用接収などを目的とした、外国政府によって取られる規制あるいは一連の政策、あるいは公用接収の効果がある外国政府による行為
  • 政治的暴力のリスク: テロリズム、あるいは資産に損害を与えたり、海外での業務を停止するように強要したり、政府の政策を変えさせるのを目的としたその他の政治的混乱
  • 通貨交換のリスク: 外国のその国の通貨から交換可能通貨への交換不可能
  • 資金移動のリスク: 海外において、その国の外部への交換可能通貨の送金不能
  • 回収のリスク: 外国政府による、その国に持ち込まれた物的資産(例えば、機械、機器、車両、航空機等)の再輸出あるいは接収といった諸措置

このページのTOPへ戻る

 

11. 取引信用保険が、金融機関からの借入能力を拡大するというのは、どういう意味ですか?
銀行やその他の金融機関が保険の対象となっている債権に対して融資するとき、貸付高を増加し貸付金利を低くしてもらえる可能性があります。特に、銀行は、保険がかけてある海外の債権については、そうする可能性が高いです。

このページのTOPへ戻る

 

12. 必要であれば我々の銀行の担当者に取引信用保険についてご説明していただけますか?
はい、喜んで。多くの銀行は取引信用保険について聞いたことはあるでしょうが、扱い慣れているとは言えません。私どもは、よく取引信用保険の概念と、それをどのように担保物権として融資を受けるのかを説明しており、その結果、私どものお客様への融資実行が為されております。

このページのTOPへ戻る

 

13. 取引信用保険の保険料はいくらですか?
取引信用保険の保険料はいろいろですが、顧客の過去の損害記録、買主の所在地(国内か海外か)、保険がかかっている買主の数、そして、保証申請額といった要素をいくつ含んでいるかによって異なります。「大まかな概算」では、保険対象となる年間売り上げ見込み額の0.1% – 0.2%でしょう。

このページのTOPへ戻る

 

14. 免責金額がありますか? 自己負担金は?
多くの制度は年間の自己負担金額を超えて初めて給付対象となるよう構成されています。自己負担枠を超えた後は、その後のどんな給付申請もできません。共同保険はしばしば保険料削減の方法として示唆されますが、最終的には全て保険の契約次第なのです。

このページのTOPへ戻る

 

15. 保険の期間はどのぐらいですか?
ほとんどの契約は1年ですが、2年契約も可能です。2年契約は2年間継続して同じ保険料だという利点があります。

このページのTOPへ戻る

 

16. 保険加入後新しい顧客を追加することができますか?
はい。全ての取引信用保険取扱業者が、顧客を追加したり、現行の保険金の増額減額をしたり、あるいは、特定の顧客の保険を解除したりすることを、自分で申請できるオンラインシステムを持っています。必要なことは、契約者名、住所、そして電話番号を提供するだけです。ほとんどの申請に対しては通常2労働日以内に返答されます。

このページのTOPへ戻る

 

17. 取引信用保険で補償されないのは何ですか?
係争中の請求書です。請求書は、契約書の補償事項に基づいた金額に対する法的に維持可能な負債として見なされます。つまり、保険がかかっているために事前決定が得られ、請求書は、契約に基づいて、経費弁済として補償されるでしょう。

このページのTOPへ戻る

 

18. どのようにして取引信用保険に加入したらいいですか?
申請は、取引信用保険会社に対して、請求書とその他の関係書類を添付の上、簡単な1ページの申込用紙の告知で済ませることができます。

このページのTOPへ戻る

 

19. 保険金が払われるまでどのくらいかかりますか?
法的な倒産に基づく申請の場合、所要期間は30-45日です。不払いに基づく申請の場合、所要期間は国内申請で60-90日、そして海外申請で90-120日です。

このページのTOPへ戻る

 

20. 取引信用保険のブローカーを利用する利点は何ですか?
第一に、ブローカーは最もよい率の最もよい補償内容の最もよい契約を獲得するために貴社の代理人として働いています。取引信用保険会社と直接交渉をするのは、何も悪いことではありませんが、ブローカーを使うことによって他には負けない価格を得ることができます。第二に、ブローカーは貴社の代理人として働いているので、保険期間に何か生じた場合や申請過程において貴社を速やかに援助することができます。

このページのTOPへ戻る

 

21. どのようにして保険金の支払申請をしたらいいですか?
さあ、準備万端ですね!取引信用保険の見積もり申請を始めるためにお電話かあるいは所定の問い合わせ用紙にて 私どもにご連絡下さい。

このページのTOPへ戻る